タウンハウスもいいのかも

日本でいうとメゾネットのようなもの、それがタウンハウスです。

1階から2階、もしくは3階までが自分の家ですが、隣の家(部屋)と壁がくっついている状態です。

アメリカでは、これをタウンハウスといいます。

日本のメゾネットと比べて一軒家に近く,多い家では4部屋程ついていて、トイレも2個か3個あるので、隣の家と壁がくっついた一軒家と考えても良いです。

こういったタウンハウスがある場所は、大体プールやジム、それにバーベキュースペースなんかもあります。

一見良いかなと思うのですが、HOAという管理費を払わなければいけず、これが場所によって異なりますが、月額100ドルのところもあれば、すごい所では1,000ドルを超えるところもあるのです。

しかも、この値段はもちろん値上がることもあります。

タウンハウスの購入も今現在検討中なのですが、このHOAがネックとなっていて、解体タウンハウスもあったのですが、断念しました。

アメリカでタウンハウスを購入時にはこれはチェックポイントです。