不動産を買って一つの充実感がある

不動産を持つということは、いろいろなメリットを感じることができますね。

淡々と仕事をしているよりも、何かを得たいと思って働く方がやりがいを感じることができます。そのやりがいの一つとして不動産を手に入れることがありますね。

私の場合も、家を買いたいと思う夢は長く持っていました。そしてそのために、必死で働いてきたのです。その働く間は、辛いことがあったとしても家を手に入れることができると思うとある程度我慢をすることができたのです。

その家を買う事自体が、私の長年の目標となり、モチベーションを保つことができました。

そしてやっと手に入れることができたのです。家が手に入ると、なんとなく気持ちが安定します。男性でいうと、一家の大黒柱になったというそんな安定感があるのです。それは素晴らしいことですね。

そしてその後は、目標がなくなったということはなくまた維持をしていくためにやりがいを感じます。自分の持ち物としてのやりがいです。