不動産購入を早まり失敗しました

念願のマンションを購入しました。結婚してからは賃貸生活だったため頭金が貯まったことで購入に踏み切ったのです。

本来であれば新築マンションが欲しいところですかとても手が届かず中古マンションに落ち着きました。子供の学区の関係で現在の居住地に近いところを探したところ折り込み広告で目ぼしいマンションが出ていたため内覧の申込みをしたのです。

間取りは3LDKのため子供部屋も確保でき理想的でした。内装は築28年の物件のためそれなりに傷みもあります。駅からもバスで15分と決して好立地ではありませんが価格の安さを優先したのです。

しかし決断を早まりました。購入してから気づいた負の部分が露呈したのです。

まず水回りに不具合か見つかり修理の必要に迫られました。しかも保証かないため自己負担です。50万円近い余計な出費になりショックを受けました。更に管理が杜撰だったのです。

規定はあるものの住民は勝手に共有部分に自転車やら物置やらを置いているのです。郵便コーナーも掃除がされておらす常にチラシが散乱している状態です。

組合の集まりもほぼ開催されず酷い有り様でした。購入する際には舞い上がってしまい管理のことなど二の次になっていたのでした。