月別アーカイブ: 2018年5月

不動産にはやはり頭金が必要

不動産購入する際に絶対必要になるもの、それが頭金です。最低でも家の金額の20%は払っておかないとローンを返すのが大変になるといわれています。

ただ、一気にお金が入ったときにある程度払えれば、最終的にはそんなに困らないというケースもありますが、これはまれだといえるでしょう。

そして、アメリカの場合もこの頭金がとても重要になります。

この頭金に出せる金額が20%以下の場合は、ローンタイプも2タイプありますが、比較的不利なタイプのものを選択せざるを得なくなってしまうのです。

そのため、頭金は必ず最低でも20%用意しないと、有利な選択ができない、さらに、ローン利率は日本に比べてはるかに高いですから、毎月の支払いもかなり厳しくなります。

さらに、アメリカの場合ですが、基本は中古物件の購入になり、オークションのような形式で購入します。

そのため、どれだけ良い条件を売り手に出せるかが勝負で、キャッシュ購入、頭金がいくら出せるか、希望額よりも高く払えるのかが決め手です。